前回からの続きです▼




FC470EDA-ADF9-49DA-BC12-5C1E7C0786F9




773E4D33-CBFF-4F26-A61E-59F9EADD0BEC

19D18031-30D6-4A99-8EED-FF077F50E281

869787E4-8D59-4984-B510-011C17150B69

D5A7ED2E-8577-46F3-8583-718243BFED22

3AE2BEBF-C32B-4BDE-8266-954664B89606

CFA908DB-2A09-4CF1-88BE-49EE4D740BA2

4B6FD0ED-8145-41DD-9799-A9D92A11CB08

D0CBA9C6-D7AD-4C8C-8DC6-F31E0EBEC2E8

22758A95-00E3-4FBE-AE2E-E6D2BE085643






会陰切開の傷が
激痛で歩けなかろうが
睡眠不足だろうが
疲れてようがなんだろうが

赤ちゃんを産んだら
すぐにお世話をしなければならないので
体を回復させている暇などありません。

助産師さんも仕事があるから
赤ちゃんを預けっぱなしはできません。

自分でお世話をしなければなりません。


私が歩けず座れず寝れずでも
赤ちゃんも病院も関係ないのです。


誰も助けてはくれません。

子供を産む、母親になるという事は
こうゆうことかとこの時少し実感しました。



続きます!


妊婦なめんな!妊婦編はこちら ▼


出産レポ最初からはこちら▼



LINEで更新通知が受け取れるよ!▼
A86A682B-8D3A-456F-A298-8B92B5DE3ED3



ブログ村に参加中▼
親切な方…ポチっていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村