前回の続きです▼



36815CCD-AC08-407F-BD92-DF4F3C0A2088



AF4505FB-5801-44A6-8E45-D4F8B00E9961

613640A2-2E02-4E2C-BAC5-EF901E7130F0

55CE87B7-41FC-4D91-8E37-D4FFF8FBFBB5

AC5A9608-BCCF-4F79-87C0-5DFA6CDFE004

66E28010-900C-4ACA-85C6-BC7A88689A5D

EF8027A1-D3DF-427D-A56D-A3034221BC62

EFC49883-FD3C-4805-B735-1FF51E719440

93AC4976-ECFD-4A72-81F6-37134F07E1A2

94C1C7AA-8185-485D-A973-2C4BA49421EB




産後うつになると
子供が可愛く
思えなくなったりするそうです。

私は可愛いと思えてたから
そこまでじゃなかったかもしれない。

でもあそこで旦那さんが
助けてくれなかったらもっとひどく
なっていたかもしれないと思うと
ゾッとしますね…。

ニュースとかで
赤ちゃんとお母さんの
悲しい事件を見ると

もしかしたら産後うつ
だったんじゃないか、
育児ノイローゼとかだったんじゃないか、
助けてくれる人はいたんだろうかと
考えてとても悲しくなります。


私の苦労を旦那さんが
分け合ってくれた。


それが
とても励みになりました。


もちろん、市の相談センターとか
精神科とかで
話を聞いてもらったり、

同じような経験をしているお母さんに
共感してもらうだけでも
気持ちがほんの少し軽くなりますが、

1番はやっぱり旦那さんやご家族の
手助けだと思います。



あなたは大丈夫ですか?

辛いのを我慢して
頑張りすぎていませんか?

お母さんが1人で頑張るのには
限界がある時もあります。


助けてくれる人はいますか?

いないのであれば
ベビーシッターや、託児所などに
頼むことはできませんか?



少しでも苦しむお母さんが
減ってくれるといいなと思います。


「産後なめんな!」
長くなりましたが、

読んでくれて
ありがとうございました!




妊婦なめんな!妊婦編はこちら ▼


出産レポ最初からはこちら▼



LINEで更新通知が受け取れるよ!▼
A86A682B-8D3A-456F-A298-8B92B5DE3ED3



ブログ村に参加中▼
親切な方…ポチっていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村